ヤクザから教わったお酒の席で身を守る簡単な方法「覚えておいて損はない」「こういうところから対策できるのか」

2019/02/08

セックスしても良いと思えるくらい仲の良い相手の飲むとき以外は、トイレ行く前に飲み物を全部飲みきることと、「次何飲もう…迷うからトイレ行ってる間に決めるね!」と宣言して席を立つことが大事。これはヤクザに教わったから間違いない。

これは異性の話ではなく、女同士や男同士の席でも注意するべきです。泥酔したら襲われたり財布からお金すられたり…ってのは実際に起きます。また帰り道でも犯罪に巻き込まれやすくなります。お酒の席は常に警戒しつつ、泥酔は避けましょう。家に帰るまでが飲み会です

そんな人と2人で飲みに行くことがない!ってリプとか引用が多いです。
怪しい人とかではなく、「あ、この人いいな〜」って方と普通にデートして、バーに行ったときに本性を知るパターンが1番怖いやつですからね?宗教マルチ美人局置き引き結婚詐欺レイプですからね?自覚ない人こそ本当に気をつけて…

あーあとライフハックとして1つ。他人の個人情報が知りたいときは急性アル中にして病院に運ぶと首尾よくいけば相手の個人情報が手に入り実家に連絡先まで分かります。なのでとにかく外では泥酔しないことです。泥酔=危険行為だと分かっていない方が多すぎます。レイプだけの話じゃありません。

男性も危ない場合があるので、他人から貰ったお酒は簡単には飲まない方がいいですよ…
「おいその酒50万だぞ?払えんだろうな??」
とか因縁つけられますよwこれリアルに見たことあるので気をつけてください。ちなみにそのときはウイスキーでした〜