流行語大賞への不満

インパクトに欠ける

「爆買い」
「トリプルスリー」

爆買いなんて確かに社会的な影響は大きい。がしかし今に始まったことでもない定番化しつつある言葉。一方トリプルスリーなんて野球興味ない人にとっては意味不明、無関係にも甚だしいことだよねきっと。
あと集団的自衛権の問題からだけど、ちょっと左寄りなノミネート多くないですかね。選考委員みりゃお察しなんだけど。

一般的に考えると

上半期「ISIS/イスラム国」
下半期「マイナンバー」

これがいちばんしっくりくる。
ISIS/イスラム国は日本人殺害で報道も多くあったし、ネット上でもコラ作られたりと話題になった。最近でもパリの同時多発テロ等でこの文字を目にすることは多い。マンナンバーに関しては社会人や一部アルバイトでも源泉徴収等で提出あるし実際の生活で対応に追われている人も多い。詐欺や郵政側のトラブルもニュースでよく目にする。

個人的流行語は

そらもう「男気」一択。
正直、トリプルスリーが年会大賞なら男気もノミネートぐらいは入るべきだと思った。
あれだけ騒いだのね、上半期の不遇感は否めない。

カープファンからすりゃ「結果論」「新井さん」とか...
今年現地にたくさん行った分、緒方采配には随分泣かされました。新井は定義が違うけどカムバック賞もらってもおかしくない活躍。随所に全力プレーをしてる姿に皆心打たれ、同時に笑いも提供してくれるすごいひと。


さて来年は何が流行るのか、何が廃るのか。

投稿日: