東京女子プロレス・横浜ラジアントホール大会『第4回東京プリンセスカップ2ndROUND』

前の1st ROUNDには行けなかったけど、今日の2回戦はぜひ生で観戦したくって、横浜まで行ってきましたー。
2回戦の組み合わせはこう。

坂崎ユカ vs 辰巳リカ
伊藤麻希 vs 中島翔子
滝川あずさ vs 瑞希
優宇 vs 才木玲佳

すごく興味深い組み合わせだったり、事実上の決勝戦的なカードもあったり、すごく楽しみにしていました。

第一試合は滝川あずさ vs 瑞希。結果から言ってしまうと瑞希選手がキューティースペシャルでの順当勝ちだったのですが、滝川あずさ選手も見せ場十分で、まだ未勝利だけどここ数戦の充実ぶりはなかなかのものがあると思います。もちろんキャラは守りつつです。すごいと思うなー。




第二試合は伊藤麻希 vs 中島翔子。こちらも中島選手の美しいノーザンライトスープレックスホールドでの順当勝ちだったんですが、伊藤麻希選手のベストバウトと言っていい試合内容でした。もちろん受ける側である中島選手の技量あってこそなんだけど、なんていうのかな、勝ちたいっていう伊藤選手の気持ちが全面に出てていい試合でした、ほんと。




第三試合は山下実優&のの子&小橋マリカ vs まなせゆうな&のどかおねえさん&黒音まほ。トーナメントで負けた選手+不参加の小橋マリカ選手という、安易といえば安易の6人タッグなんですが、これがまあ楽しいこと楽しいこと。山下選手とまなせ選手の蹴り合いも迫力があったし、黒音まほ選手が小橋マリカ選手を追いかけ回したり、のどねえが迫力あるバックフリップを見せつけたり、まほ選手がアイアンマンに絡んだり。






セミが優宇 vs 才木玲佳。これは優宇選手が女王時代のタイトルマッチ以来のシングルなので、優宇選手のほうが優勢かなって思ってたんだけど、才木選手の充実ぶりがすごい。新必殺技のジャックハマーで完璧な3カウントを奪って準決勝進出を決めました。雄叫びをあげる才木選手がかっこよすぎです!!!優宇選手は何ていうのかな、ここがプロになって初めての壁。がんばって!!!!




メインが現女王の坂崎ユカ vs 辰巳リカ。坂崎ユカ選手が修行に出たのは、辰巳リカ選手に負けたのがきっかけなので、それ以来の対戦でしょうか。辰巳リカ選手が坂崎選手の左膝へ集中攻撃で激しく追い込んでいきます。一方の坂崎選手も技を受けきり、腰へのストレッチ技、そして空中戦で巻き返していき、最後はマジカル魔法少女スプラッシュで逆転勝ち!見事現女王の貫禄を見せつけたのでした。







準決勝の組み合わせは抽選の結果、
坂崎ユカ vs 瑞希
才木玲佳 vs 中島翔子
に決定。

楽しみすぎて、カノエラナさんのライブがあるのに、準決勝と決勝が組まれている7/30の新宿FACEのチケットを買ってしまいました。途中まででも見たいと思って。ムリかもしれないけど、とりあえずチケットだけは確保。


なお、オープニングに、沙希様がマーサを連れて登場。SIN美威獅鬼軍は解散したけど、今度は新しくNEO美威獅鬼軍として、新しい仲間であるユキオ・サンローラン医師が遅れて登場。もうね、そうくるかって感じでいつも想像以上のことをしてくれるこの団体が大好きでたまりません。


投稿日: